管理系アプリ

予定管理アプリ

予定管理アプリには、カレンダー機能に連携したものと、アプリとして独立したカレンダーを持っているものがあります。
普段グーグルアカウントをよく使っている人は、カレンダーと連携しているものがお勧めです。
カレンダーと同期していると、グーグルアカウントがこれを保存するため、携帯の機種変更をした時にでも、保存した予定がすべて移行できます。

デザインを重視する人は独自のカレンダーを持つアプリがお勧めです。
グーグルと連携するカレンダーでは、シンプルなデザインになりがちです。
しかし、独自のカレンダーを持っているアプリではハート型や動物キャラクターなど、自分好みのデザインへの切り替えができます。
このような使い分けが、まずはおすすめです。

タイムマネジメント系アプリ

こちらは、予定管理ではなく、時間を計るものです。
勉強時間管理アプリ系がおすすめです。

これらのアプリの良いところは、通常のタイマー機能にインターバル休憩が挟まれているところです。
他のタイマーアプリでは、単直に時間を計るだけの機能がほとんどなのですが、インターバル機能が付いたこのアプリでは効率的な使い方ができるようになります。

勉強するときに、適宜休憩を挟むことが勉強効率を高めることは既に証明されています。
このインターバルタイマーでは、50分勉強して10分休憩するというサイクルを記憶させることができます。
このようにして、時間を気にせず、時には時間を忘れるほど集中して学習できる環境づくりをサポートしてくれます。


この記事をシェアする